2005年03月01日

研究もプライベートもROも・・

結構必死でカツカツですね、うん。
LKは飽きてきたのでROの時間が減り続けてます。その分は友達と遊んだり論文読む本数増えたりとある意味充実しています。LK81でとまってるのかな。Str130達成したのですがVITが全然足りなくかなりステやっちゃった系です・・。

アレキサンダー:
プトレマイオスが語るといったかんじでストーリーが流れていきます。
たまに時間軸に沿ってないところがでてきますが流れ的にはわかりやすいですし基本的に面白いと思います。内容については書きませんがアレキサンダーが両刀だと匂わせている点についてはちょっとどうかなと思いました。親友っぽいベタベタするタイプと日本で言う小姓といちゃつくシーンがあったのですが前者はまだしも後者は許せませんね。ほとんど会えない妻よりも常に一緒にいる小姓を好きになってしまうという感覚はわからなくはないのですが(;´Д`)
全体の30%ぐらいは戦争シーンですしスプラッタな場面もかなり多いのでそういうのが苦手だとみに行かないほうがいいと思います。

The Juon:
普通に怖かったです。直接でてきてない状態の伽椰子、死んでも逃れられないことが表現されているヨーコがドキッとしますね。ただストーリー性が皆無に近くただ怖いシーンを集めて最後に強引に落ちをつけようとしたといったかんじです。呪怨シリーズを最初から見ていないとわからない内容なのでしょうか。まぁ怖かったからパスパスで。
posted by びゅね at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2201013

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。